みりとの奇跡 ~ One in a million ~


小さな体で慢性腎不全・甲状腺機能亢進症と懸命に闘うみり(1989.7.1生まれ♀21歳)と、無知な飼い主ふたりの看護日記。
by miri-mama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

9/4(金) 通院 & 初輸液練習!???

※携帯日記より(超長文)

ぴゃん会社
んがぁ休み

6時、ぴゃんから丸カリカリ(スプーン1杯)
ぴゃんが出がけに『カリカリ食べないよ‥』と言って出て行った。
夕べあんなに食べたし、さすがに今朝はお腹空かなかったか。

8時起床、まだ朝の丸カリカリ手付かず‥

今日も午前中に荷物が届くので着替え。
今日は人間用の水と、仕事の荷物。
それが届いたら、みりの病院に行く。
11時までに届いてくれー。

着替えると早速鬼嫁団子の要求。しばしトントン。

10時頃水が届く。
10時半過ぎ仕事の荷物が届く。

よし!出発できるぞ!
今日は朝早くの通院じゃないし、ちゃんとちっちもしたし、オムツじゃなくて、サニタリーちゃんを試すチャンスだ!
今日はぴゃんがいないから、抱っこしながら行けないけど、我慢してね。

サニタリーちゃん無事装着完了して、バッグに入ってもらって出発。
c0201113_18391373.jpg

ギヤオーーーギヤオーーー
ギヤオーーーギヤオーーー
全力で叫びまくり‥

ごめんね(涙)


11時15分、病院到着
平日なのでそんなに混んでない。良かった!

『今日は血液検査と点滴で、できたら点滴の練習したいんですけど‥』とお願いしてみる。

相変わらずみりはバッグの中で絶叫。
血液検査を先にしますのでと、女性の看護師さんがお迎えに来たので、バッグごと渡す。
絶叫しながら連れて行かれるみり。
あぁ‥がんばって(涙)

奥からずっとみりの叫び声が聞こえる‥
この時間がホントにイヤだ‥
今日はいつもより時間がかかってるな‥

‥と思っていると、病院ごとグラグラグラグラ‥
地震だ!!!!

みり!!
みりを返して下さい!!
みりぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!

揺れてる間、心の中で叫んでいた。
結構長く揺れていた。
誰も騒がないので、私もとりあえず涼しい顔で座ったまま、心の中でみりを呼び続けた。
やっぱりホントに地震が来る時は携帯の警報鳴らないじゃん。
全然ダメじゃん。

しかし、今日は時間がかかってるな‥
みりの叫び声は相変わらず聞こえるし‥
輸液されてるのか?‥でも看護師さんの話だと練習させてくれるような感じだったけどな‥

やっと呼ばれた。
さっきの看護師さんだ。
診察室に入るなり、

『みりちゃんは大きな声ですね~』

と、お褒め(?)いただく。

『‥す‥すみません‥』

ホントすみません。


『M先生はまだちょっとかかりそうなので、輸液の練習しましょうか』

『‥は‥はい』


いよいよこの瞬間が来てしまった。


この看護師さんに会うのは多分初めてだと思う‥

みりの通院のペースなど詳しい事は把握してないようで、

『毎日通院されてるんですよね?』

『いえ、2週間に1回ですけど‥』

‥という噛み合わなさ。
とりあえず輸液の練習さえできればいい。

しかし、2週間に1度とはいえ、輸液は何度も見てるし、器具の説明なら毎回M先生が少しずつしてくれていたので、針を刺すとか、液を入れる力具合とか、そういうのを練習させて欲しかったのに、この看護師さんは、まず器具や液の説明から始まり‥しかもゆっくりわかりやすい話し方で。
丁寧なのはすごくいい事なんだけど、診察台に乗せられてるみりは、自慢の大きな声で絶叫し続けている。

‥は‥早くしてもらわないと、ハカハカし始める‥

丁寧な説明と絶叫が続き、やっと針を刺すところへ。








『今日は私が刺しますね』










‥へ??











‥あ‥










へ??









‥練習って、じゃ何の練習??








『お母さんには液を入れてもらいますので










あ~‥






‥あ~じゃねぇよ。
‥あ~じゃねぇよ、あたし。







液入れるだけなのに、こんなに心臓バクバクしながら待ってたのか。

でも、ここで『針刺す練習もさせて下さい!』なんて言って、また丁寧な説明をされてしまったら‥み‥みりがハカハカしてしまうぅぅぅ‥

『はい!がんばります!ちゃんと入れれるかなぁ~ドキドキしちゃう~』

はい、刺して刺して。
早く刺してぇ。

結局また丁寧に、刺す位置の説明、ギャオー、針の説明、ギャオー、消毒の仕方、ギャオー、皮膚の持ち方、ギャオー、持ち上げ方、ギャオー


早くーお願いだー早くしてくれー

丁寧な説明も全く耳に入らない。


やっと、プスッ‥



『はい、早く液入れて下さい。』



‥え?‥あああ!あたしの番なのか!‥あわあわあわあわ‥


早く終わらせたくて思わず一気に入れそうになるが、落ち着け落ち着け‥

やっと50ml入れ終わって、

『みりちゃんの場合は100mlなので、液を補充するんですけど、まずパックからこの注射器に液を入れる為には、このつまみを‥』









えーーーーーーーーーー!!!!!!



針刺したままその説明し始めるのーーーーーーーーー!!!!!!







針刺したまま、丁寧に液補充の説明。

みりは、バッグの中に横たわってしまった。
この状況で横たわるって事は、みりの中で、もう何もかもがMAXになってしまったんだろう。


ああああああ‥練習したいなんて言わなければあああああ(涙)
ごめんね、んがぁが悪かったよ、ごめんねぇぇぇ(涙)

とにかく話を遮って、

『ここをこっちですね、そしてこうですね、はい、そしてこっちに戻して、はい、入れまーす!』

とテキパキ。
出来んじゃんあたし。

やっと針抜いて、ふぅぅぅ‥

『とりあえず今日輸液セットいただいて行きたいので‥』

と言うと、









『針、刺せますか?』・・・・・と。











は?







‥いやいや、それはやってないし、何とも言えないな‥









『みりちゃんかわいそうですけど、針刺す練習だけしてみますか?』













はぁーーーーーーーーーーー!?













そんな事出来るわけねぇだろーーーーーーーーーーーーーーー!!
だったらさっき刺させてくれたらよかっただろーーーーーーーーーーーー!!









『いやいや、大丈夫です。自信なかったら連れて来ますから』


と笑顔で診察室を出る。


ふぅぅぅ‥

びっくりしたぁ。

あぁ~びっくりした。

いや~びっくりだろ。


血液検査の結果が出るまで、しばらく待ち。
みりは絶叫再開。


それにしても、びっくり

M先生が、「針刺すとこ以外の練習をさせなさい」と指示したのかもしれないから、それはいいとしよう。
でも、そのあとの、「みりちゃんかわいそうですけど、針刺す練習してみますか?」は、明らかに彼女の独断で言った事だよね?
じゃ、もしかして「今日は私が刺しますね」も、彼女の独断だったのか?

しかも、彼女は、器具を自分で持ちながら説明して、針も自分で取り換え、刺す位置も自分で決め、自分で消毒し、皮膚も自分で持ち上げ・・・要するに、私は液を注入する注射器しか触ってない。


だから、正確には「針刺すとこ以外の練習」ではなく、

「液を入れるだけの練習」


しつこいようだが、いつも見ている輸液の様子を、丁寧な説明付きで見せられ、注射器押しただけ。

びっくりとしか言いようがない。

しばし放心状態。


午前の診察時間が終わる頃なので、もうほとんど人がいなくなった。
待合室の一番隅っこで、みりを出して抱っこしてあげる。

(トントン‥)ごめんね
(トントン‥)今日はんがぁが悪かったよ
(トントン‥)帰ったらおやちゅいっぱい食べようね

みりはおとなしくなり、目をつぶってまどろみ始めた。

あ~よかった。
やっと抱っこ出来て安心したね~



‥ボタボタボタボタ‥



ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

ちっちーーーーーーーーーーーーーー!!!!


や‥やられた‥

安心し過ぎですよみりさぁぁぁぁぁん(泣)
今日はオムツじゃないんですからぁぁぁぁぁ(泣)

あちこちビタビタ‥
私もビタビタ‥

うぅ‥
それもこれも輸液練習したいなんて言って時間がかかったからいけないよね(涙)
人が少なくなってた時でよかった(涙)

持って来てたおしっこシーツで床を拭きながら、本気で泣きそうになる。
バッグに戻されたみりは絶叫再開。

あわあわしてる時に、

『みりちゃ~ん、お入り下さ~い』

とM先生の声。

あわわわわわわわわわわ‥
おしっこまみれ、おしっこシーツ片手に、もう片方の手にみり入りバッグ持って診察室へダッシュ。
ぜぃぜぃ‥


『血液検査の結果なんですけど‥』



へ?血液検査?



あああ!
今日は血液検査に来たんだった!
そういえば採血されたんだった!
なんだかすごく遠い昔のような気がする。


『腎臓の数値はほんのちょっとですけど、下がってますよ。今日は、前回言われてた肝臓も調べましたけど、数値的には全然大丈夫ですね。』



『そうですか。(‥ぜぃぜぃ‥)』




『・・・』




え?‥下がってる(・_・)?



『ホントですか!?(‥ぜぃぜぃ‥)下がってるんですか!?(‥ぜぃぜぃ‥)下がってるんですか!?(‥ぜぃぜぃ‥)よかったぁぁぁぁぁ(‥ぜぃぜぃ‥ぜぃぜぃ‥ぜぃぜぃ‥)』


先生苦笑い。
この人は何故こんなにぜぃぜぃしてるんだかと不思議だったに違いない。
待合室にはもう人がいなくなっていたので、今日は聞きたい事を全部聞こう。

貧血の事。
もしも貧血だったら、どんな症状が出るのか、この病院ではどんな処置をするのか、
聞いておきたかった。

それと、血液検査と輸液の頻度の確認。
私としては、1ヵ月に1度血液検査をしたい。
先生は、血液検査は2ヵ月か3ヵ月に1度でいいと。(心配なら1ヵ月ごとでもいいですと。)
輸液は、心臓への負担も考えて、まだこのままのペースで続けましょうと。

自分が過敏になり過ぎているのはわかってる。
数値が上がってしまった時の為に、自宅で輸液出来るようにならなければー!!と意気込んで来たのに、針刺す練習出来なかったし、オムツ失敗でビタビタだし‥

数値下がった事は素直にうれしかったけど、なんだかいろんなことで脱力。

お守りにと、輸液セットだけは意地になって購入。


12時40分帰宅。

みりにはすごく大変な思いをさせちゃったし、明日明後日は1晩一人ぼっちでお留守番だし、今日はたくさんご褒美出しまくりますよ!

13時、《銀のスプーン(パウチ) おいしいスープ 11歳以上用 まぐろ・かつおにしらすとかつお節入り》(タンパク8.0% 40g)

16時、《いなば 魚河岸 とても高齢な猫用 かつお スープ仕立て(パウチ)》(タンパク7.0% 55g)

19時半、《KalKan(パウチ) 8歳から まぐろ》(タンパク10% 70g)

24時半、寝んねごはん完食の為、
《AiXiA 11歳からの金缶 まぐろのごちそうスープ(パウチ) ささみ入りまぐろと削りぶし》(タンパク6.0%40g)


全て完食ーーー!!!!・・・・・・やけ食い(・_・;)?


ほんとに今日はごめんねー(TOT)




c0201113_19222198.jpg

                    あたま  いたい



あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(TOT)
[PR]
by miri-mama | 2009-10-22 20:24 | みり日記

最新の記事

誕生日
at 2013-07-01 21:58
天使ちゃん2歳
at 2013-05-29 23:58
MIU
at 2012-08-27 20:51
おかえり
at 2012-08-14 22:23
ももちゃん
at 2012-07-21 23:00

みり数値

【腎臓】
  日付  《BUN》《CRE》
'08.03.07《52.2》《2.0》
'08.03.20《33.3》《1.2》
'08.04.14《26.7》《1.5》
'08.06.14《32.8》《1.9》
'08.08.08《27.3》《2.2》
'08.09.27《33.9》《2.7》
'08.11.17《34.0》《3.4》
'08.11.22《36.5》《3.1》
'08.11.26《35.5》《3.4》
'08.12.13《36.0》《2.0》
'09.02.17《31.5》《1.8》
'09.05.16《43.1》《2.4》
'09.06.13《33.7》《2.4》
'09.08.08《37.1》《2.3》
'09.09.04《36.9》《2.1》
'09.10.05《29.7》《2.1》
'09.11.14《33.8》《1.6》
'09.12.19《36.3》《1.8》
'10.02.20《37.4》《1.5》
'10.04.17《30.7》《1.7》
'10.05.29《38.6》《1.9》
'10.07.31《37.2》《2.5》
'10.10.16《35.2》《1.9》
'11.01.04《40.1》《2.1》

参考基準値
BUN 17.6~32.8
CRE 0.8~1.8


【甲状腺】
'08.03.07 《5.2》
'08.03.20 《1.2》
'08.08.09 《4.4》
'08.11.17 《0.4》
'09.05.17 《1.8》
'10.02.20 《3.6》
'10.04.17 《4.8》
'10.05.29 《3.0》
'10.07.31 《2.5》
'10.10.16 《5.8》
'11.01.04 《3.6》

参考基準値 0.9~3.8

検索

ファン

ブログジャンル

猫

画像一覧