みりとの奇跡 ~ One in a million ~


小さな体で慢性腎不全・甲状腺機能亢進症と懸命に闘うみり(1989.7.1生まれ♀21歳)と、無知な飼い主ふたりの看護日記。
by miri-mama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

1/9(土) レメディ到着!! & レントゲン!! & 商売上手!?

※携帯日記より

ぴゃん仕事
んがぁ休み


9時、目が覚めた。
なんだか目覚めスッキリ、シャキッと起き上がれた。
夕べ、みりのしこりが小さくなって、ぬか喜び中だから気分爽快なんだな。

下に行くと、ぴゃんが仕事に行く為バタバタと支度中。

あら?
もっと早く出るはずじゃなかったの?

みりが起こしてくれなかったから寝坊したと。

みりのせいにするな。


とりあえず人間朝食はトースト。
そして今日も洗濯。

ぴゃんがあげたちびカリカリ(スプーン1杯)は少し食べているが、今日は朝から栄養取らせよう。
みり朝ごはん
《銀のスプーン(パウチ) おいしいスープ 13歳以上用 ビタミンE・C・B群強化 まぐろ・かつおにしらすとかつお節入り》(タンパク8.0% 40g)+魔法のふりかけ(スプーン1杯)


11時半、郵便配達のバイクの音が聞こえ、うちの前でキュキュっと停まる‥
レメディ届いたかもーーー!!!!

ポストを見に行くと、届いてる!!

大急ぎで2階に行き、説明書を読んで、その通りにお水に混ぜる。
c0201113_184744.jpg

c0201113_1845069.jpg



お願いします(>_<)
効いて下さい(>_<)

お祈りしながらシャカシャカとペットボトルを振る。


みりにクンクンさせてみるが、プイ。

‥(-_-;)

喉が渇いたら、がぶがぶお願いします。


いろいろ考えたけど、ホメの効果を知る為には、やっぱり現在の状況を知る必要があると思うので、今日のうちにレントゲンを撮っておきたい。
みりにはまたストレス与えて申し訳ないけど、レントゲンだけ頑張ってもらおう。
それに、昨日おっぱいから液体がたくさん出たのも気になるし‥
c0201113_1873225.jpg

         かぼかぼさん‥ またおいしゃさんだって‥ たすけて‥


15時、私が見ている限りでは、まだ水を飲んでない‥

仕方ない‥
スポイトで少し飲ませよう。

少量だけど、摂取完了。


16時過ぎ、みりを病院に連れて行く準備。

念のため病院に電話して、レントゲンをお願い出来るか聞いてみる。
あいにく今日は主治医のM先生も、先日緊急で診ていただいたW先生もお休みとのこと。
レントゲンは撮れるとのこと。
行く気満々で準備しちゃったし、他の先生でも大丈夫だよね。

オムツ装着。
バッグに入れて出発。

17時前、病院到着。
看護士さんが迎えに来て、レントゲン撮影。
転移が心配なら、胸部だけで大丈夫なのでと言われ、胸部の正面と横を撮ってもらったようだ。

随分待たされたが、S先生という先生に呼ばれた。(以前、M先生不在の時に1度診てもらった事がある女性の先生)

レントゲンを見る限り、現在肺などへの転移は見られないと。

よかったぁぁぁ(>_<)

しこりを診てもらう為、オムツを外すと、みりさんちゃっかりシレッと秘密のちっちしてましたね(^^;)
今日は漏れなくてよかった(>_<)

昨夜液体がたくさん出て、しこりが小さくなった事を伝えると、
『あ~‥今も少し出てますね‥ちょっと絞ってみて、出るだけ出してみましょうか』と。

みりを抱っこして、先生にお腹を向けてみる。

また透明の液体が結構出て、しこりは更に小さくなった。

最終的にしこりの大きさを測ってもらったら、縦1cm、横6mm。
これは、しこりをつまんで測ってもらった実寸なので、皮や皮下脂肪(少ないけど)を含めた大きさ。
皮や皮下脂肪の厚みがどれくらいかわからないが、しこり自体はこの数字よりずっと小さい事になる。

ん‥やっぱりよくわからない。

S先生と今後どうしたいかなどを話す。
とりあえずホメオパシーを始める事にしたと伝え、届いた物の内容も伝える。

S先生は、主治医のM先生より原因究明に柔軟な考え方らしい。
飼い主がどうしても白黒付けたいのであれば、年齢や他の病気を踏まえて可能な手段を探します‥といった考え方。

M先生は、先日電話で話した時も
『歳が歳だから、病気になるのは仕方ないです。レントゲンやエコー検査や血液検査も、みりちゃんのストレスになってかわいそうだし、それで悪性か良性かわかるわけじゃないんだから、やらなくていいと思います。』
という、商売っけの無さ。

今日のS先生は、
『心配だったら、こんな事も出来ます。あんな事も出来ます。そんな事も出来ます。どれも100%ではありませんが、それで何か解る事出てくるかもしれません。』

とか、

『1ヵ月後ぐらいに、またしこりの状態を診たいので、1ヵ月を目安にまた連れて来て下さい。M先生にも伝えておきますので。』

と、かなり熱心。(‥商売上手??)

獣医さんもいろいろだよね‥

M先生は、常にみりの気持ち最優先

S先生は、飼い主の気持ち最優先
プラス、飼い主のツボを知ってる商売上手。(←結局言い切る)
すごく熱心に感じるし、私の気持ちとみりの症状をすごく心配してくれてる感じがする。(←簡単な飼い主)


S先生の見解は‥
悪性の乳癌の場合の多くは、発見した時からカチカチに硬く、乳首から液体も出ない。
みりの場合、液体が出きった後に残るしこりもぷにゅぷにゅ。(だからといって悪性の可能性が低いとは言いきれない)
ホルモンのバランスが崩れたのか、乳腺で何らかの液体が作られている事は確かなよう。
しかし、それが乳腺の1箇所に溜まってしまうという事は、乳腺の通り道が何らかの原因で塞がれていて、液体が通り抜けられなくなっている。
その塞いでいる原因がこのぷにゅぷにゅのしこり(悪性か良性か不明の腫瘍)の可能性は高い。
乳首からも出づらくなっていたのが、昨夜乳首に繋がってる腺だけ開通して液体が出たのではないか。
毎日の消毒の際に、液体が出るようなら、それは無理せず出せる範囲で出してしまって下さい。
その液体には菌が無い事が細胞診で判明してるので、みりが舐めてしまっても大丈夫。


レントゲンで、他に気になるような所も無いとの事だったので、甲状腺の薬が無くなる頃にまた連れて来る事にして、お会計。


19時前、帰宅。
みり夕飯。
お医者さんがんばったから、ごちそう出さなきゃね。
《いなば 金のだしカップ まぐろ》(タンパク9%、80g)

バクバク。


21時半、ぴゃん帰宅。
人間夕飯は、お雑煮。
お雑煮の時は、お雑煮オンリー。
他には一切何も無い。(←基本)


22時半、おっぱいの消毒。
しこりを持ち上げても、今日はもう何も出ない。
c0201113_1805251.jpg

c0201113_1811149.jpg


毎日やってたら、みり、おっぱいの消毒が気持ち良くなってきたのか、こんな姿でグルグルゴロゴロ喉を鳴らすようになってきた。
c0201113_1822187.jpg

おりこうさんですね~。
[PR]
by miri-mama | 2010-01-20 18:17 | みり日記

最新の記事

誕生日
at 2013-07-01 21:58
天使ちゃん2歳
at 2013-05-29 23:58
MIU
at 2012-08-27 20:51
おかえり
at 2012-08-14 22:23
ももちゃん
at 2012-07-21 23:00

みり数値

【腎臓】
  日付  《BUN》《CRE》
'08.03.07《52.2》《2.0》
'08.03.20《33.3》《1.2》
'08.04.14《26.7》《1.5》
'08.06.14《32.8》《1.9》
'08.08.08《27.3》《2.2》
'08.09.27《33.9》《2.7》
'08.11.17《34.0》《3.4》
'08.11.22《36.5》《3.1》
'08.11.26《35.5》《3.4》
'08.12.13《36.0》《2.0》
'09.02.17《31.5》《1.8》
'09.05.16《43.1》《2.4》
'09.06.13《33.7》《2.4》
'09.08.08《37.1》《2.3》
'09.09.04《36.9》《2.1》
'09.10.05《29.7》《2.1》
'09.11.14《33.8》《1.6》
'09.12.19《36.3》《1.8》
'10.02.20《37.4》《1.5》
'10.04.17《30.7》《1.7》
'10.05.29《38.6》《1.9》
'10.07.31《37.2》《2.5》
'10.10.16《35.2》《1.9》
'11.01.04《40.1》《2.1》

参考基準値
BUN 17.6~32.8
CRE 0.8~1.8


【甲状腺】
'08.03.07 《5.2》
'08.03.20 《1.2》
'08.08.09 《4.4》
'08.11.17 《0.4》
'09.05.17 《1.8》
'10.02.20 《3.6》
'10.04.17 《4.8》
'10.05.29 《3.0》
'10.07.31 《2.5》
'10.10.16 《5.8》
'11.01.04 《3.6》

参考基準値 0.9~3.8

検索

ファン

ブログジャンル

猫

画像一覧