みりとの奇跡 ~ One in a million ~


小さな体で慢性腎不全・甲状腺機能亢進症と懸命に闘うみり(1989.7.1生まれ♀21歳)と、無知な飼い主ふたりの看護日記。
by miri-mama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

1/4(火) 通院 & 余計な事すんなよ!?

※携帯日記より

ぴゃん会社
んがぁ休み


朝、ぴゃんから三角カリカリ(スプーン1杯)


9時、起床。

三角カリカリ(スプーン1杯)追加

お水シャカシャカ♪

お薬。


病院は、今日が年明け初日だから、午前中混んでるだろうし、午後の診療時間(15時以降)に行こうね。

それまでまったりしながら様子を見る。


みりはいつも通りにしている。


16時過ぎ、病院の準備。

オムツして、おパンツ履いて、黒うさちゃんのお洋服着て。


16時半過ぎ、到着。

甲状腺を含めた血液検査全部と、レントゲンをお願いする。

採血やレントゲンでちょっと時間がかかるので、みりを預け、徒歩1分のホームセンターに事務用品を買いに行き、すぐに戻る。


みりはまだレントゲンの最中。

前回のような派手な鳴き声も聞こえないので、ちょっと安心。

しばらくしてみりが戻って来た。

今日は(前回に比べると)ずいぶんおとなしい。

キャリーの蓋を開け、よしよしよしよし。
c0201113_22364413.jpg

c0201113_22365652.jpg

c0201113_2237976.jpg

c0201113_22372286.jpg

c0201113_22374062.jpg




院長先生に呼ばれる。

まずは血液検査の結果から。



血液検査の結果↓

赤字は基準値オーバー、青字は基準値未満


項目 '11.1.4の結果《'10.10.16》《'10.7.31》《'10.5.29》<参考基準値>


PCV(赤血球) 36%《36》《38》《37》<32~45>

WBC(白血球) 17400/μl《19300》《24900》《19200》<5500~19500>

Plat(血小板) 11.4×10・/μl《17.7》《8.2》《11.8》<30~80>

TP(蛋白) 6.4g/dll《5.7》《6.7》《6.4》<6.0~8.0>

ALB(アルブミン) 3.0g/dl《2.8》《3.0》《3.2》<2.1~3.3>

GLO(グロブリン) 3.4g/dl《2.9》《3.7》《3.2》<3.0~4.0>


GOT(肝酵素) 32U/l《44》《36》《57》<18~51>

GPT( 〃 ) 89U/l《105》《121》《165》<22~84>

ALP( 〃 ) 114U/l《106》《82》《91》<38~165>


BUN(尿素窒素) 40.1mg/dl《35.2》《37.2》《38.6》<17.6~32.8>

CRE(クレアチン) 2.1mg/dl《1.9》《2.5》《1.9》<0.8~1.8>


GLU(グルコース) 92mg/dl《101》《96》《99》<71~148>

TCHO(コレステロール) 132mg/dl《138》《169》《169》<89~176>

TG(中性脂肪) 19mg/dl《24》《40》《74》<17~104>

Ca(カルシウム) 10.2mg/dl《10.3》《10.7》《10.6》<8.8~11.9>

IP(リン) 3.9mg/dl《2.1》《2.7》《2.8》<2.6~6.0>

TBIL(ビリルビン) 0.3mg/dl《0.2》《0.3》《---》<0.1~0.4>

CPK 168U/I《194》《153》《237》<87~309>

Na(ナトリウム) 159mEq/l《154》《152》《156》<147~156>

K(カリウム) 2.4mEq/l《2.6》《2.7》《3.5》<3.4~4.6>

Cl(クロール) 119mEq/l《118》《119》《118》<107~120>



腎臓の数値は、若干上がってる(-"-)
人間の食べ物をちょいちょい食べさせてるからナトリウムも‥?(-"-)



『毎度言いますが、この歳で、この数値は、これ以上無いっていう良い状態です。』
と。


たまに起こる麻痺とふらつきのことを聞いてみる。

血栓の可能性があるとしたら、血栓ができにくくしたい、血をサラサラにするためにはどうしたらいいか、サプリメントはあるのか、食べ物で改善したらいいのか、輸液は関係あるのか‥などなど、私がガガガガガーっと矢継ぎ早にしゃべってる間、
院長は、終始きょっとーん

やっと話を遮ってしゃべったと思ったら、

『いいですか〇〇さん、1番がんばってるのは〇〇さんではなく、この子なんですよ?』

とバッサリ。

『この子が、この歳で、精一杯がんばって、この状態を維持してくれてるんです。これ以上この子にがんばれと言うのは、ちょっと‥。私はこの子の顔を見る度、「余計な事はするなよー、余計な事はするなよー」と言われてる気がしてならないんです。この子はもう、僕らが持ってる知識や技術の範囲内ではなく、神の領域にいるんです。今年22歳ですからね、猫にとってそれがどういうことか、この子がもう既に神と言ってもいいくらいなんです。』

と。

『・・・・・』


『例えば血をサラサラにするには、鎮痛剤に含まれる成分を摂取するのが有効かもしれませんが、血栓を防ぐ為にそれを飲み続けて、胃も肝臓も腎臓も悪化して血を吐いて苦しんで亡くなることを考えたら、この歳で、血栓が出来てパタッと亡くなるのであれば、そのほうがあっぱれですよ。』

と。

『はぁ‥そうですね‥』

『とにかく、この子は立派にがんばってますから、余計な事はしないほうがいいと思います。』

と。

ん‥そうなのか‥
みりも先生と同じ意見?‥と顔を見る。
きっとそうだよね‥

とりあえず、お口が痛そうなのだけは何とかしたいと言うと、抗生剤を5日飲ませてみますか?と。

治す目的ではなく、痛みを和らげる為。
もう、それが精一杯かも。

みりはおとなしくしていて、院長をジーッと見ていた。

『腎臓の数値が少し上がったので、もし出来るなら、みりちゃんのストレスにならないのであれば、輸液の回数は増やしたほうがいいかもしれませんね』

と。

そうですよね、そうですよね、増やした方がいいんですよね、でも、でも、みりはおりこうにやらせてくれると思うんですけど、私の技術が一向に上達してないので、それでストレスを与えるかもー(T_T)

『あのー‥回数ではなくて、1回の量を増やすことは出来ないですか?今は1週間に2回100mlずつなんですけど‥』

『んー‥そうですね‥この子の体重からして、1回120が限界でしょうね。とりあえずそれでやってみますか?』

『はいっ!それでやってみますっ!(ほっ)』



次に、レントゲン。
私が心配してる肺への転移は見られないと。

『他に何か気になることは写ってませんか?』

と聞くと、院長はレントゲンをガン見しながら、

『んー・・・・・無い・・んですよねー・・・・・』

と。

先生の言い方がおかしくてちょっと笑ってしまったが、心底ほっ。

『あ(笑)‥ありがとうございました』


診察室を出て、みりと待合室で会計を待つ。

終わったよ~おりこうに出来たね~余計な事すんなよーって先生のこと見てるの~?ほんと~?‥なんてあやしてると、男性看護士さんが来て、

『すみません、みりちゃんの体重計り忘れちゃって、もう1度みりちゃんお借りしていいですか?』

と。

『オムツしてるのでその分重いかもしれないですけど‥』

‥と言いながらみりをバッグごと渡す。

看護士さんが診察室に消えると、




『なんだてめぇーさわんなこらぁーやんのかこらぁーさっきおわりっていわれたんだぞこらぁーはなせてめぇーしばくぞこらぁー』




‥と始まった∑( ̄□ ̄;)∑



診察室前に座っていた飼い主さん達が一斉に立ち上がって診察室を覗く。



あぁ‥〇| ̄|_



‥で次の瞬間、親の顔が見てみたいとばかりに、皆さん一斉に私を見る。


‥(-_-;)


えぇ‥あのヤンキーはうちの子です。
私が親です。
お騒がせしてすみません(-_-;)



さっきの看護士さんがバッグを抱えてやって来て、
『怒られちゃいました(笑)』
と。

『すみませんーすみませんすみませんすみません』

『こちらこそすみません(笑) 体重は変わらずでした。よかったです。』
と。


さっきまですごくおとなしく出来て、これなら甲状腺の数値も下がってるってことかな~なんて思ったのに、どっちだかわかんなくなっちゃった(;_;)

終わりって言ったのにまた連れてかれたから怒ったんだもんね。

ごめんね(>_<)


17時半過ぎ、甲状腺の結果がわかり次第電話をもらう事にして、会計して終了。


18時、帰宅。

オムツ取ると、ひみつのちっち無し。

みり夕飯
《ねこまんま まぐろ ささみ入り》(タンパク9%、80g)
+ネフガード



振込みしなきゃいけないのを忘れてて、まだギリギリ間に合いそうなので、駅前の銀行へ。


20時、帰宅。


23時過ぎ、ぴゃん帰宅。

下に行き、おゆおゆ。

病院での話をすると、
『みぃちゃんは、余計なことすんなよ~って先生を睨んでるの~?』
と、ぴゃんが笑いながらみりをなでなで。
[PR]
by miri-mama | 2011-01-17 23:09 | みり日記

最新の記事

誕生日
at 2013-07-01 21:58
天使ちゃん2歳
at 2013-05-29 23:58
MIU
at 2012-08-27 20:51
おかえり
at 2012-08-14 22:23
ももちゃん
at 2012-07-21 23:00

みり数値

【腎臓】
  日付  《BUN》《CRE》
'08.03.07《52.2》《2.0》
'08.03.20《33.3》《1.2》
'08.04.14《26.7》《1.5》
'08.06.14《32.8》《1.9》
'08.08.08《27.3》《2.2》
'08.09.27《33.9》《2.7》
'08.11.17《34.0》《3.4》
'08.11.22《36.5》《3.1》
'08.11.26《35.5》《3.4》
'08.12.13《36.0》《2.0》
'09.02.17《31.5》《1.8》
'09.05.16《43.1》《2.4》
'09.06.13《33.7》《2.4》
'09.08.08《37.1》《2.3》
'09.09.04《36.9》《2.1》
'09.10.05《29.7》《2.1》
'09.11.14《33.8》《1.6》
'09.12.19《36.3》《1.8》
'10.02.20《37.4》《1.5》
'10.04.17《30.7》《1.7》
'10.05.29《38.6》《1.9》
'10.07.31《37.2》《2.5》
'10.10.16《35.2》《1.9》
'11.01.04《40.1》《2.1》

参考基準値
BUN 17.6~32.8
CRE 0.8~1.8


【甲状腺】
'08.03.07 《5.2》
'08.03.20 《1.2》
'08.08.09 《4.4》
'08.11.17 《0.4》
'09.05.17 《1.8》
'10.02.20 《3.6》
'10.04.17 《4.8》
'10.05.29 《3.0》
'10.07.31 《2.5》
'10.10.16 《5.8》
'11.01.04 《3.6》

参考基準値 0.9~3.8

検索

ファン

ブログジャンル

猫

画像一覧