みりとの奇跡 ~ One in a million ~


小さな体で慢性腎不全・甲状腺機能亢進症と懸命に闘うみり(1989.7.1生まれ♀21歳)と、無知な飼い主ふたりの看護日記。
by miri-mama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今までのこと

コメント下さった皆様、いつも本当にありがとうございます。
個別にお返事できなくて本当にすみません。









いつまでこんな状態が続くのか‥自分でどうにかすればどうにかなるのか‥
まったくわからないまま1年以上経ってしまいました。



このブログには、ペットロスになったことや、後ろ向きなことや、恨みつらみをあまり書きたくないっていう思いがあって、今まで何も書けずにいましたが、もしかして何か書けば自分がどうにかなれるかもしれない‥自分でも気付いてない自分の気持ちに気付けるかもしれない‥と思い、少し書いてみようかと‥。



思ったまま、構成も時系列も関係なく、ただだらだらと。




私の心の中の、ドロドロに腐ったヘドロのような気持ちなので、
読んだらきっと胸くそ悪くなると思います。(それに、もの凄く長いです。)




親族に読まれようと、誰に読まれようと、もうどうでもいい。




あとで非公開にするかもしれないけど、私自身の記録。






みり、みりのブログにいろんなこと書いちゃうけど、許してね。
ごめんね。






********************************



この1年を振り返ってみると、完全に重度のペットロスだったんだと思う。


一般的なペットロスがどんなものかわからないし、調べてもいない。


人それぞれ症状は違うんだろうし、克服の仕方も様々、期間も様々なんだろうなってことくらいしかわからない。



私にとっては初めての経験。



克服の仕方もわからない。

いつまで続くのかもわからない。

誰に助けを求めていいのかわからない。

どんな風に助けを求めていいのかわからない。







唯一わかっていたのは‥



誰かに何かを言えば、

「充分長生きしてくれたんだから、それでいいじゃない」

と言われること。









もともとの私の性格の問題なのか、初めての子だったからなのか、一人っ子だったからなのか、「長生きしてくれたからそれでいい」という納得の仕方がどうしても出来なかった。



一緒に居たのが何年だろうと、すごくかわいがってた子が旅立ったら、どんな飼い主さんだって寂しくて会いたくて泣いて‥ってなるんだと思う。


それを誰かに言いたくなる事もあるだろうし、ブログに書きたくなる事もあるんだと思う。






でも、私の場合、「長生きした」という事実がまずピックアップされる。



それがどんなにありがたいことか、わかってる‥



私自身も、そのことを何度も何度も自分に言い聞かせた。


そのことで自分を納得させようと、何千回も何万回も。




でも、どんなに時間が経っても、ダメだった。


「長生きしてくれたからそれでいい」のと、「みりが居なくていい」のとは違う。









長生きしたら、いつまでも会いたがったり寂しがったり泣いたりしちゃいけないの?







私が変なの?















そのうち‥












誰にも何も言えなくなった。
















人に会うのが怖くなった。
















何も書けなくなった。














心の中は、

みり‥会いたいよ‥
ムギュ~ってしたいよ‥
どうしていなくなちゃったの
どこにいるの
神様、みりを返して
返してくれないなら、私をみりのところに連れて行って


‥1年間ずっとこのままだったから。













********************************





みりがいなくなった直後はまだしっかりしていたのかもしれない。
みりが充分過ぎる程がんばってくれたこと、私が一番わかっていたから。



でも、まず、食べることができなくなった。
箸を持てない。
噛めない。
飲み込めない。


やっと飲み込めても、すぐに吐き気がして、吐く。




毎朝4時50分に吐き気で目が覚め、泣きながらぴゃんを起こす。



4時50分‥何の時間だろう‥



何日か経って、いつもみりがぴゃんを起こし始めていた時間だ‥と気付く。





みりの初七日の次の日、母から、父が手術するかもしれないと聞かされ、
それからは福島に行ったり来たり。



父も母も手術のことが不安で、私だけが心の支え‥の状態だったから、福島にいる時は、親に見付からないようにこっそり泣いた。







そんな中‥

みりがいなくなって1ヵ月も経たないうちに、夫の母親から

「〇さん(←私)がいつまでも泣いてるから、〇〇(←夫)が家に帰りづらいんじゃないの?」

と言われる。

心療内科にいって精神安定剤をもらって来い、と。

自分のバカ息子を棚に上げて、私を精神病扱い。







彼女の辞書に「デリカシー」という言葉は無い。

みりのお見舞いに来ては、毎回「あら~また痩せたね~」と必ず言う人。




人間のお見舞いに行っても、そんなこと言うのか?



見て感じたままをすぐ口に出す人。
そんな彼女の性格は十分良く分かっていたし、みりがいた時は我慢できた。



でも、みりがいなくなって、どんな我慢もできなくなった。



私がいつまでも泣いてて帰りづらいなら、帰って来なくて結構。
もう夫にみりの看病をお願いすることもないし、何時に帰って来ようと、帰って来なかろと、好きにしてもらって結構。
そもそも、みりの看病以外に、夫に頼みたい事なんてないから。
離婚はしないけど、そんなに心配なら、大事な息子さんそちらにお返ししましょうか?





夫の実家と距離を置く事を決意。
(その後約1年間、1度も夫の実家に行っていない。)




自分の言った事なんてきっと忘れてるだろうから、彼女の中では私が重度のペットロスで実家にも来なくなった‥という解釈だったと思う。



どうでもいい。





みりがいなくなったこと以外に、そんなことや、ここにも書けないことや、いろんなことが私の神経をボロボロにしてくれた。




その後父が落ち着くまでの数ヵ月は、福島への行き来を繰り返していた。









その頃は、どこにいても、突然「ここは私の居場所じゃない」という強い感覚に襲われて、体がブルブル震え、震えが止まるまでしゃがみ込む。
‥という症状が出ていた。







泣くことにも疲れ、泣くのを我慢することにも疲れ、



我慢て・・・・・何の為?



我慢‥   がまん‥   ??



自分の願いを叶える為に何かを我慢する、とか、



何かを成し遂げる為にイヤでも我慢する、とか、



その「我慢」はわかる。



でも、私が今してる「我慢」は何?



何の為に「我慢」?




意味がわからない。





我慢すればみりに会えるとか、我慢すればみりが戻って来るっていうなら、いくらでも我慢する。




いつまででも我慢する。




でも、そうじゃないんでしょ?




じゃ、何の為の「我慢」?





全然意味がわからない。














頭の中は、常にこんな状態。






自分でも、本当に病院に行ったほうがいいかも‥と思うことが多々あった。

でも、絶対に行かない。

安定剤でも処方された日には、
「ほらね~、私が言った通りだったでしょ~」
と鬼の首を取ったように言われるのがわかっていたから。



どんなに苦しくても、絶対に病院には行かない。





********************************





仕事は‥

アシスタントを雇っていなかったら、100%辞めていた。




アシスタントの存在‥大きかったな~。

まだ独り立ちできない状態だったし、私の精神状態を理由に放り出すことはできなかった。




仕事内容はどうでもよかった。
簡単でも難しくても、少量でも大量でも、何の感情も湧いて来ない。
ただクライアントに言われた通り、ただ淡々と。




仕事に行く為の自分の支度でいっぱいいっぱい、行きの車の中も泣く。





帰りは‥







家に帰りたくない。








この高速道路が、みりのいるところに繋がってたらどんなにいいか‥

この先にみりがいるなら、私はこのままどこまででも走って行く。

どこまででも。

みりに会えるならどこまででも。

それが、私の命が終わることを意味していてもいい。

このまま走り続けてみりに会えるなら、どこまででも行く。



仕事帰りの高速は、いつもこんな。
今でも。


例えどこまで走ってもみりには会えない。

仕方なく家に帰る。





********************************







いつだかもう覚えてもいないけど、

総理大臣が代わる騒ぎの頃から、テレビが見れなくなった。




何もかも、私の神経を逆なでする内容だった。




震災後のニュースも、能天気なバラエティーも。




日本語も聞きたくない。




日本語の歌詞の歌も聞きたくない。




世の中の音に、耳をふさぐしかなかった。






********************************






眠れなくて、(以前ヘルニアの手術した時に処方されてた)睡眠薬を飲むようになった。




睡眠薬飲んでも、きっちり3時間で目が覚めてしまい、また飲む。‥というのを何度か繰り返した。




それをやめたかった。




私は酒を飲む習慣が無く、酒無しでも一生暮らせると思っていた。




でも、睡眠薬をやめる為に、今年の正月から、家限定で酒を飲むことにした。




そもそも、酒が飲めないのではなく、酒の味が嫌いだから飲まなかった。




とりあえず、自分が飲める味を探す為、家にあったワインを片っ端から飲んでみようと思った。
案の定、おいしいとは思えなかったけど、とにかくパタッと寝れればそれでよかった。


飲む量の調節がうまくいかず、ちょっと少ないと眠れない。
ちょっと多いと、吐く。



毎日吐くまで飲んで、何度も吐いて、寝る。




酔って大暴れもしょっちゅう。



酔って号泣して騒ぐ内容はいつも同じ。




みりーーー

どこにいるのーーー

んがぁのとこに戻って来てーーー

生まれ変わったら絶対んがぁの所に戻って来てーーー

他の人のとこには絶対行かないでーーー

んがぁ絶対みりを見付けるから、生まれ変わったら絶対んがぁの前に現れてねーーー

んがぁにわかるように、必ず合図を送ってねーーー


ぴゃんーーーーー
あたし、みりの合図に気付けなかったらどうしようーーーーー

みりが生まれ変わって目の前に現れても、気付けなかったらどうしようーーーーー

みりが他の人にもらわれちゃったらどうしよーーーーー

あああああああああああああああああーーーーーーーーーーーーーーー







これが毎日。

2ヵ月半続いた。





その後、一旦酒をやめる。



飲みたくて飲んでたわけじゃなく、寝る為だったから。




翌日の仕事が早朝からでなければ、別に寝れなくてもいいや。




眠い時に寝りゃいい。














去年の夏位から、「猫」が見れなくなっていた。 (みりの写真も含めて)





心臓が痛い。という表現が一番合うんだけど、
「猫」を見ると心臓が痛くなって、呼吸が苦しくなるようになった。





実物の猫から始まり、そのうち写真も、そのうちシルエットの絵も。





猫グッズが大好きだったのに、どれもこれもだんだんダメになっていった。







猫が見れない私が、生まれ変わったみりを見付けられるわけがない。







生きてる意味がわからない。







何もかもがどうでもいい。








私の前には光なんかない。







どの方向を向いても、暗闇が広がってるだけ。







死にたいんじゃなく、消えて無くなりたい。一瞬で。








********************************







3月から、また福島に帰ることが多くなった。






月1回、滞在期間1週間~10日で。





福島に帰って実感することは、

「空気が吸える。」

「生きてる。」





今は、血の繋がらない親族のそばにいるより、血の繋がった親族と一緒にいたい。







福島にいる時は、毎朝6時か7時起き。

毎日ノンストップで働き通し。

昼寝も無し。

24時就寝。


関東にいる自分とは別人。

福島にいる時の自分は、すごく好き。





私の精神状態は、母には絶対に言えなかった。


夫の実家とのことも。




毎月長く帰るようになって、何かあったのかな~‥とうすうす感づいてはいたようで、度々「あんた、大丈夫なの? 何かあったの?」と聞かれた。



その度「別に。何もないけど」と答える。






しかし、6月に帰った時、父と母が大ケンカ。(これはいつものことだけど)
その時のケンカは、私でもどうなだめていいのかわからない程。
怒りまくった母は、手の付けようがない。



その時、突然私が号泣。



自分でもびっくりしたけど。




もう何もかもイヤーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!‥と号泣。



抑えていたいろんなもの全てが大爆発してしまった感じ。



全部じゃないにしろ、母にはちょっと話す。




心配かけたくなかったから、言いたくなかったけど、話してみたら、ちょっとすっきり。






3月から毎月1週間~10日間ずつ福島に帰って、3月、4月、5月、6月‥4回か‥

体力ハンパなく使うし、全身筋肉痛にもなるんだけど、関東にいるより全然「生きてる意味」を実感出来る。
あたしにしか出来ないこともたくさん。
‥て、ほとんどがあたしにしか出来ないことなんだけど。
兄にも、姉にも出来ないこと。

だからかな~。


福島にいる時は、すごく楽しくて充実した毎日。



‥関東に帰って来ると、また廃人に戻る。





でも、ずっと廃人でいた時より、ひと月の7日間でも10日間でも、人間らしくできるようになって、私はすこ~しだけ進歩したかな~と思ってる。



福島に帰るのは、リハビリ。


母もそれを理解してくれたから、よかった。






********************************




1番の進歩は‥




この記事を書けたことかな。





内容的にはひどいけど、でも、今までの私には、できなかったから。




自分の気持ちを整理する為に‥なんていう考えが、まず湧いてこなかった。





「冬眠」・・・まさにそんな感じだったのかな~。





ひどかったし、苦しかった。






↑過去形な言い方してるね。








現在は・・・



4月中旬頃から、また毎晩酒飲んでます。



でも、今度は「眠る為」じゃなく、「飲みたいから」。


いろいろ試してみて、辛口の白ワインなら、少しおいしいと思えるってことが判明したので、「飲みたいから」飲んでます。

家限定は変わりませんが。

吐くまで飲むことはなくなりました。

酔って大暴れはたまにあります。

酔って号泣して騒ぐ内容も、だいたい変わりません。





相変わらず、みりの写真は見れないままです。




何日か前、携帯に入っている写真でチャレンジしてみましたが、3枚目くらいで号泣。




これはまだまだ時間がかかるのかな~‥








夫の実家とは、先日復縁(?)しました。




もう完全に絶縁することになってもいいと覚悟しながら、言いたいことは全部言い、結果、復縁。





同席した夫は、完全に魂抜けてました。





バカな息子を持つと、かわいそうね。












いろんなことがまだまだ無理かも知れませんが、ぼちぼちなんとか‥







がんばります。
[PR]
by miri-mama | 2012-06-27 17:19 | ペットロス

最新の記事

誕生日
at 2013-07-01 21:58
天使ちゃん2歳
at 2013-05-29 23:58
MIU
at 2012-08-27 20:51
おかえり
at 2012-08-14 22:23
ペットロス『私の場合』⑨ ~..
at 2012-08-14 20:43

みり数値

【腎臓】
  日付  《BUN》《CRE》
'08.03.07《52.2》《2.0》
'08.03.20《33.3》《1.2》
'08.04.14《26.7》《1.5》
'08.06.14《32.8》《1.9》
'08.08.08《27.3》《2.2》
'08.09.27《33.9》《2.7》
'08.11.17《34.0》《3.4》
'08.11.22《36.5》《3.1》
'08.11.26《35.5》《3.4》
'08.12.13《36.0》《2.0》
'09.02.17《31.5》《1.8》
'09.05.16《43.1》《2.4》
'09.06.13《33.7》《2.4》
'09.08.08《37.1》《2.3》
'09.09.04《36.9》《2.1》
'09.10.05《29.7》《2.1》
'09.11.14《33.8》《1.6》
'09.12.19《36.3》《1.8》
'10.02.20《37.4》《1.5》
'10.04.17《30.7》《1.7》
'10.05.29《38.6》《1.9》
'10.07.31《37.2》《2.5》
'10.10.16《35.2》《1.9》
'11.01.04《40.1》《2.1》

参考基準値
BUN 17.6~32.8
CRE 0.8~1.8


【甲状腺】
'08.03.07 《5.2》
'08.03.20 《1.2》
'08.08.09 《4.4》
'08.11.17 《0.4》
'09.05.17 《1.8》
'10.02.20 《3.6》
'10.04.17 《4.8》
'10.05.29 《3.0》
'10.07.31 《2.5》
'10.10.16 《5.8》
'11.01.04 《3.6》

参考基準値 0.9~3.8

検索

ファン

ブログジャンル

猫

画像一覧