みりとの奇跡 ~ One in a million ~


小さな体で慢性腎不全・甲状腺機能亢進症と懸命に闘うみり(1989.7.1生まれ♀21歳)と、無知な飼い主ふたりの看護日記。
by miri-mama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ペットロス『私の場合』⑧ ~ダメ押しが好転~

血の繋がらない親族との、ダメ押しの第2ラウンド。



もはや、これはペットロスとは関係ないんじゃないか?‥と思われるかもしれませんが、

同じ時期に、私ひとりの身に起きた事だから、

どうやっても切り離せない。





そして、酒のチカラと同じように、

この第2ラウンドがなかったら、立ち直りの時期はもっと遅れていたかもしれない。








※なるべく言葉選びに気を付けますが、暴言や猟奇的な内容が苦手な方は、どうかお読みにならないでください。










第1ラウンドは、みりがいなくなって1ヵ月経たないうち。




第2ラウンドは、みりがいなくなって1年経たないうち。







この期に及んで、バカ夫が、まためんどくさい問題を起こしやがった。






バカ夫に対しては、①に書いたような気持ちのままだから、別にどーだってよかったし、もう、ホントにバカ過ぎて、笑ってしまった程。





でも、私にとっては、デリカシーの無い義母と決着を付ける絶好のチャンスだった。



すぐに、義母に知らせ、夫を家から追い出した。






義母、全面的に夫が悪いのもバカなのも認めておきながら、

また私に原因があるんじゃないかと言った。





どーぞ、お好きに言ってて下さい。

今回はキッチリ決着付けさせてもらいますから。





仕事が忙しくてバカ話はめんどくせぇと理由をつけて、1週間夫を家に入れなかった。

その間、電話で義母に何を言われようと、好きに言わせておいた。






1週間後、夫の実家に行き、夫両親同席で話し合い。





私は、相変わらず夫と離婚なんかする気はサラっサラ無かったけど、

夫両親とは絶縁することになっても仕方ないっていう覚悟で話し合いに向かったから、

どう思われようと、もうどうでもよかった。




両親の前で、言葉も選ばず、夫に向かって山ほど暴言を吐きまくった。
(夫の方を向いて言ってるだけで、聞かせたい相手は夫じゃなかったけど。)




『またこんなめんどくせぇ思いさせられるなら、前回あんた殺してあたしも死んどけばよかったよ。』



『あんたが何か問題起こすたんびに、あたしのせいじゃないかって言われんだよ。それがどんだけめんどくせぇかわかってんの?』








第1ラウンドの時は、

ほんとにみりがいなくなったことに慣れるだけで精一杯だったから、

頭が回ってなかったし、まだ夫両親に対しても今みたいな気持じゃなかったから、

話し合いでも、何も言わなかったに等しい。







でも、今回は違う。

約1年間、何の未練も無いこの世で、死んだように生きて来た。

みりの姿が無い家で、早くみりの所に行きたいと思いながら生活して来た。




もう、何もかもどうなったっていい。

暴言吐いて、刺し殺されたって全然構わない。





第1も第2も、悪いのは夫。

夫の両親が悪いわけじゃない。



でも、第1も第2も、私のせいにした義母は許せなかった。




案の定、義母は第1の時に『〇さんがいつまでも泣いてるからじゃないの?』と言った事をキレイに忘れていた。


病院に行って薬をもらってくれば?と病人扱いしたことを、私が気にしてるとは思っていたらしい。




『病人扱いしたことじゃなくて、

私がいつまでも泣いてるからじゃないかって言われたからです。

みりが死んだ直後だったのに。

だから、ずっとここには来なかったんです。

みりの1周忌が過ぎるまでは来ないつもりでした。

それなのに、今回もまた私のせいじゃないかと言われたんです。』







その後、また夫のほうを向いて、

『ね?こうやって全部あたしのせいにされるんだよ?どんだけめんどくせぇんだよ。いい加減にしろって。』








今回は、夫の両親が知らなかった事実も、全部ぶちまけた。

私が悪いんじゃないってことをわからせる為に。

(自発的にぶちまけたんじゃなくて、電話で義母と話した時に、義母が勝手に勘違いして、鬼の首獲ったように「ほら~、やっぱりそれが原因じゃないかしら~?」と言いやがったから。)






全部を聞いて、義母すごく驚いてたけど。








夫、家追ん出されてる間、義母から離婚について何度聞かれても

『俺は離婚する気はない』と答えていたらしい。




でも、夫両親は、今回の話し合いの私の様子を見て、

『いっそのこと離婚して欲しい』と思ったんだろうね‥

息子が悪いにしても、あまりの鬼嫁っぷりに、息子が不憫になったんだと思う。






義母『〇さんにそんな思いさせちゃって、もう〇さんが離婚したいって言うなら、そうするしかないから‥』



私『え? 離婚はしませんよ。私が生きてる間は絶対に離婚しませんよ。』



義母『え!?・・・もしこの先〇〇(←夫)が離婚したいって言ったら、どうするの?』



私『しませんよ。』



義母『〇〇がどうしても離婚したいって言ってもしないの!?』



私『(‥どうしても離婚させたいのはあんただろーが。) だから、しませんて。

こんな事で私から解放されると思ったら大間違いですから。

私が生きてるうちは絶対に離婚はしません。

私はもう、この人が再婚出来るうちに死ぬのが願いだから、

家族全員で私が早死にするのを願ってみたらどうですか?

私は自殺するつもりはないから、

もし、長生きしちゃったら、私が最後までこの人の面倒見ます。』







全員、無言。







私『私が早死にしても、悲しんでくれなくて結構。

さっさと再婚相手探して、あの家で幸せに暮らしてちょうだい。

私は、あんたが一生幸せでいてくれることが願いだから、

絶対化けて出たりしないから安心して。

でも、もし生まれ変わったら、

何がなんでも血まなこであんたを探し出すから、

その時また私と結婚してくれればいい。』






全員、もっと無言。








私が生きてるうちは、私から解放さることは無い。


生まれ変わっても、また私が捕まえに来る。






確かに、怖すぎる。




でも、しょうがない。

私の本心だもの。






その後、夫、義母に再度離婚の意思を確認され、『俺も離婚したくない』と。






やっぱうちの夫、変過ぎる。(ドM過ぎると言った方がいいのか‥?)





夫両親、なんとか離婚させたかったかもしれないけど、本人達にその意思がないから、仕方なく諦めたんじゃないかと。








話し合いの後、なんと、4人で焼肉屋へ。(こわっ)





焼肉屋に歩いて向かう間、義母と少し話す。

(親としてじゃなかったら)義母、何故私が夫を許せるのか、不思議でしょうがないらしい。




私にキレられたり暴言吐かれたりするのにすっかり慣れてる夫は、

反省の色も無く、(焼肉~♪)‥な感じの後ろ姿で、

ひとりでスタスタ前を歩いて行く。



私『見て下さい、アレ。あんっっっだけ怒鳴られても、焼肉って聞いた途端に、アレですよ? あんな面白い生き物を手放すなんて、考えられない。私は結婚したんじゃなくて、珍獣捕獲したんです。』



義母、笑ってたけど、一人息子『珍獣』呼ばわり。


だってね、人間だと思って接してたら大変なんだって、お宅の息子。






みんなで焼肉食べて、第2ラウンド終了。











私はやっぱり、第1の時の義母のあの発言が、

1年間どーーーーーーーーーーーーーーーーーーーしても許せなかったから、

そのことについて思う存分言えて、心底すっっっっっっっっきりした。





言った本人は絶っっっっっっ対忘れてんだろって思ったら、案の定忘れてたし。



かわいがってた猫を見送った直後の人に向かって、

普通の神経なら絶対言えないような事なのに、

バカ息子棚に上げてあんな事言っといて、すっかり忘れてるなんて、

許せるわけがない。




第2が無かったら、その事を蒸し返すキッカケが無くて、

結局一生言わず仕舞いだったかもしれない。





言葉は違うけど、全体的に、

『親だからって、何でもかんでも嫁のせいにしてんじゃねぇよ。』

‥的なことをしつこくたくさん言えたから、

1年近くモヤモヤイライラしてた部分を一掃できた感じ。




第2ラウンドのキッカケを作ったバカ過ぎる夫に感謝感謝。





いいの。


バカは、どうやったってバカだから。


バカなの承知で捕獲したから。


ただ、私の認識以上のバカだっただけ。


第2のゴングが鳴った時、


私の認識を遥かに超えるバカだって事がわかって、


『あ‥私の目に狂いは無かった。やっぱりこの人と結婚してよかった』


と思ってしまった程。





そんな生き物なの、うちの夫。


私の宝物なの、うちの夫。





全ては、



バカなの承知で捕獲した『罰』ですから。



どんなに『罰』当たっても、来世でも絶対に捕獲しますから。(怖)
[PR]
by miri-mama | 2012-08-13 23:58 | ペットロス

最新の記事

誕生日
at 2013-07-01 21:58
天使ちゃん2歳
at 2013-05-29 23:58
MIU
at 2012-08-27 20:51
おかえり
at 2012-08-14 22:23
ペットロス『私の場合』⑨ ~..
at 2012-08-14 20:43

みり数値

【腎臓】
  日付  《BUN》《CRE》
'08.03.07《52.2》《2.0》
'08.03.20《33.3》《1.2》
'08.04.14《26.7》《1.5》
'08.06.14《32.8》《1.9》
'08.08.08《27.3》《2.2》
'08.09.27《33.9》《2.7》
'08.11.17《34.0》《3.4》
'08.11.22《36.5》《3.1》
'08.11.26《35.5》《3.4》
'08.12.13《36.0》《2.0》
'09.02.17《31.5》《1.8》
'09.05.16《43.1》《2.4》
'09.06.13《33.7》《2.4》
'09.08.08《37.1》《2.3》
'09.09.04《36.9》《2.1》
'09.10.05《29.7》《2.1》
'09.11.14《33.8》《1.6》
'09.12.19《36.3》《1.8》
'10.02.20《37.4》《1.5》
'10.04.17《30.7》《1.7》
'10.05.29《38.6》《1.9》
'10.07.31《37.2》《2.5》
'10.10.16《35.2》《1.9》
'11.01.04《40.1》《2.1》

参考基準値
BUN 17.6~32.8
CRE 0.8~1.8


【甲状腺】
'08.03.07 《5.2》
'08.03.20 《1.2》
'08.08.09 《4.4》
'08.11.17 《0.4》
'09.05.17 《1.8》
'10.02.20 《3.6》
'10.04.17 《4.8》
'10.05.29 《3.0》
'10.07.31 《2.5》
'10.10.16 《5.8》
'11.01.04 《3.6》

参考基準値 0.9~3.8

検索

ファン

ブログジャンル

猫

画像一覧