みりとの奇跡 ~ One in a million ~


小さな体で慢性腎不全・甲状腺機能亢進症と懸命に闘うみり(1989.7.1生まれ♀21歳)と、無知な飼い主ふたりの看護日記。
by miri-mama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

MIU

c0201113_2024678.jpg

[PR]
by miri-mama | 2012-08-27 20:51 | 2代目

おかえり

1年間、本当にいろんなことがあって、



いろんなことを考えさせられました。








ペットロスの部分を、全部読んで下さった皆様、



今まで、ずっと私を励まして下さった皆様、



本当にありがとうございました。








みりが旅立った直後、みりの身体を抱きしめて、



『ありがとね、みり。絶対またんがぁのとこに戻って来てね、お願いね。』



と泣きました。







1年間、

『みり、生まれ変わったら、絶対んがぁの所に戻って来て』

と泣き続けました。






みりが生まれ変わるとしても、また三毛猫の姿とは限らない。




常に里親募集の記事を見ていたわけでもなかったし、




見付けられる自信もありませんでした。









でも、今、私の横には、こんな後ろ姿があります。










c0201113_21391274.jpg
















出逢いや、引き取る事になった経緯や、その他もろもろにいろんな事情があって、

しばらくの間、この子のことを書けずにいました。





ご心配いただいてた皆様には、ご報告が遅くなってしまったこと、

本当に申し訳なく思っています。




ご報告出来ずにいる間、

自分の気持ちを整理する意味で、この1年のことを書きました。




この子に出逢えてなかったら、きっとまだ何も書けなかったと思います。



















2代目のビジョンが全く見えないままで、


どうしたらいいのか‥と思っているところでの、突然の出逢いでした。







まだ病んでた状態だったと思うし、


猟奇的な考え方だったのは間違いなかったけど、


この子が写ってる小さい写真を見た瞬間、激しく錯乱しました。






みりが、私だけにわかる合図を送ってくれて、


奇跡的にそれをキャッチ出来たということなのか、






やっぱり、この姿がそばに無いのがもう耐えられなかったからなのか、








わかりません。








でも、私は、みりが戻って来てくれたんだな‥と思っています。


みりの23回目のお誕生日の数時間前に、この家に来てくれました。








おでこに、みりの魂の証 『M』 の文字を付けて。







c0201113_21543496.jpg




子供の頃のみり↓
c0201113_21565468.jpg










みり、んがぁの事が心配だったね‥

ごめんね‥

たくさん泣いて、たくさん暴れて、心配かけたね‥

ごめんね‥






ありがとね‥





おかえり。










最期の瞬間に起きた出来事が、最後の奇跡だと思っていました。


でも、これも、みりが起こしてくれた奇跡なんだと思っています。











1年間、生き物を飼うのに最も向かない性格なんだな‥ってことを、


イヤっていう程味わいました。


今でも不安です。





でも、立ち直りが早い夫もいる事だし、


なんとかがんばって育てて行きます。






このブログは、今後どういう形で続けるか、まだわかりません。


みりの写真(子供の頃の写真はクリア出来ています)が見れるようになったら、


みりのことを中心に書いて行きたいな~と思ったりもしています。










今まで私とみりを支えて下さった皆様、本当にありがとうございました。


今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by miri-mama | 2012-08-14 22:23 | その他

ペットロス『私の場合』⑨ ~1年ぶりの猫体験~

みりが旅立った直後の昨年6月8日、

お世話になった猫友さんのお宅で、赤ちゃん猫の授乳体験をさせていただいた。
c0201113_17595058.jpg

(みりに持たせる為に、髪を20㎝ぐらい切った直後だったから、髪短い‥。今はもう元通りの長さになっちゃったけど。)



c0201113_1815394.jpg






みりがうちに来た時は、もう赤ちゃんじゃなかったから、初めての体験で、

なんだか、みりにしてあげれなかった事をしてあげれたような気がして、

すごくうれしかった。



こちらのお宅の飼い猫のダブルMちゃん達にもすっかり癒され、

貴重な体験だった。







『猫』に触れたのは、この時が最後(‥最後っておかしい言い方だけど‥)になった。




この何日か後、と、約1年の後の5月頭、の2回、

血の繋がらない親族との一件で、夫の実家に行って、

実家の猫を見たけど、実家の猫はチンチラ。

真っ白で、長毛で、長毛種独特のつぶれた顔。

私は、この猫こそ、みりと同じ生き物とは思っていないから、

猫にはカウントしない。

触らないし。







猫友さんちでの猫体験から1年間、一度も、

猫の近くに行くことも無く、

猫に触る事も無かった。






でも、今年の6月の帰省時‥

More
[PR]
by miri-mama | 2012-08-14 20:43 | ペットロス

ペットロス『私の場合』⑧ ~ダメ押しが好転~

血の繋がらない親族との、ダメ押しの第2ラウンド。



もはや、これはペットロスとは関係ないんじゃないか?‥と思われるかもしれませんが、

同じ時期に、私ひとりの身に起きた事だから、

どうやっても切り離せない。





そして、酒のチカラと同じように、

この第2ラウンドがなかったら、立ち直りの時期はもっと遅れていたかもしれない。








※なるべく言葉選びに気を付けますが、暴言や猟奇的な内容が苦手な方は、どうかお読みにならないでください。

More
[PR]
by miri-mama | 2012-08-13 23:58 | ペットロス

ペットロス『私の場合』⑦ ~全てが罰であること~

この後に続くのが、血の繋がらない親族との第2ラウンド。


でも、その前に書いておいたほうがいいかと。

More
[PR]
by miri-mama | 2012-08-13 22:03 | ペットロス

ペットロス『私の場合』⑥ ~酒のチカラ~

今になってみると、

よくあの時(今年の正月)、『酒飲んでみよう』と決心したな‥と思う。





飲む習慣が無かった私が、

あんな精神状態で酒を飲むようになるのは、

ほぼ自殺行為。




酒の勢いで、何するかわからなかった。‥のに。





案の定、それからの2ヵ月半は、客観的に見たら相当ヒドかったと思う。






でも、結果的に、

あのヒドかった2ヵ月半が無かったら、

もっとヒドいことになっていたと思う。











※多分、ヒドい内容だと思います。酔っぱらいの話とかが苦手な方は、お読みにならないで下さい。

More
[PR]
by miri-mama | 2012-08-12 04:20 | ペットロス

ペットロス『私の場合』⑤ ~猫好きかどうか~

これは、今思えばペットロス特有の自問自答だったんだと思う。






※典型的な話だとは思いますが、やっぱりネガティブな内容です。
ネガティブさが苦手な方は、きっとイラッとすると思うので、お読みにならないで下さい。

More
[PR]
by miri-mama | 2012-08-11 18:38 | ペットロス

ペットロス『私の場合』④ ~摂食障害~

これは、みりがいなくなった直後から始まったから、きっとペットロス症候群によるものだと私は思っている。


(悪化し、長引くことになったのは、ペットロスそのものと同じく、血の繋がらない親族との件が大きく関わってると思うけど。)



ここで出て来る摂食障害は拒食方向の話だけど、私はもともと過食方向の摂食障害があった。

起きてる時には食べる事が無いチョコレート菓子やスナック菓子が、私の枕元には常に並んでいた。

それは、寝てる間に食べるから。 (私は『寝食い』と呼んでいた。)

寝てる間と言っても、完全に眠ってる状態ではなくて、半分眠ってる状態。

だいたい夜中の3時~4時にうっすら目が覚めて、その時に食べる。

起き上がらずに寝た状態のまま食べるので、寝た状態で食べれる形状の物が中心。


寝食いをどうにかやめようと何度も試みたんだけど、枕元に一切食べ物を置かないで寝ると、夜中目が覚めて、何か食べなきゃ!となった時、台所まで食べ物を探しに行く。

頭も体も起きた状態で食べる。

そうなると、その後がもう自己嫌悪で眠れなくなる。




『食べない』で『眠れない』ならまだしも、

(寝食いと同じように)『食べた』上に、『眠れない』。



私にとっては、最悪の結果。



だったら『食べた』上で『眠る』(寝食い)を選択したほうがマシだった。



この(過食方向の)摂食障害は、毎晩のことではないし、全くならない時期もあったけど、10年以上続いていた。

仕事辞めない限り、これは続くんだな~‥と思って諦めていた。





でも、みりがいなくなって、私の枕元からは食べ物も消えた。

More
[PR]
by miri-mama | 2012-08-06 22:35 | ペットロス

ペットロス『私の場合』③ ~同じ分の会いたい時間~

コメント下さった皆様、相変わらず個別にお返事出来ずにすみません。


私は、病んでる間、病んでるという事を自覚する思考もなかったのかもしれません。

病んでる自覚が無かったから、他の方がどんな風に克服されたのかを調べるという発想にも至らず、ただただもがき苦しんでいたようです。

私は、私がこの1年どんな思いで暮らしたか、どんな状況だったのかを知ってほしい人達がいた。
その人達に知ってほしくて、書こうと決意した。

書くに至った理由はそんなことだけど、書いてみると、私と同じような経験や思いをされた方々からコメントをいただいて、『私だけじゃなかった』と安心できる部分も見付かり、背中をトントンされてるような気がしています。



書ける事は書いて、自分の気持ちを整理して行こうと思っていますが、何をどうまとめて‥とか、構成が出来ているわけではないので、引き続き行きあたりばったりな感じで書きます。

まだまだネガティブな内容が続くと思うので、ネガティブな内容が苦手な方はどうかお読みにならないで下さい。

More
[PR]
by miri-mama | 2012-08-04 18:16 | ペットロス

最新の記事

誕生日
at 2013-07-01 21:58
天使ちゃん2歳
at 2013-05-29 23:58
MIU
at 2012-08-27 20:51
おかえり
at 2012-08-14 22:23
ペットロス『私の場合』⑨ ~..
at 2012-08-14 20:43

みり数値

【腎臓】
  日付  《BUN》《CRE》
'08.03.07《52.2》《2.0》
'08.03.20《33.3》《1.2》
'08.04.14《26.7》《1.5》
'08.06.14《32.8》《1.9》
'08.08.08《27.3》《2.2》
'08.09.27《33.9》《2.7》
'08.11.17《34.0》《3.4》
'08.11.22《36.5》《3.1》
'08.11.26《35.5》《3.4》
'08.12.13《36.0》《2.0》
'09.02.17《31.5》《1.8》
'09.05.16《43.1》《2.4》
'09.06.13《33.7》《2.4》
'09.08.08《37.1》《2.3》
'09.09.04《36.9》《2.1》
'09.10.05《29.7》《2.1》
'09.11.14《33.8》《1.6》
'09.12.19《36.3》《1.8》
'10.02.20《37.4》《1.5》
'10.04.17《30.7》《1.7》
'10.05.29《38.6》《1.9》
'10.07.31《37.2》《2.5》
'10.10.16《35.2》《1.9》
'11.01.04《40.1》《2.1》

参考基準値
BUN 17.6~32.8
CRE 0.8~1.8


【甲状腺】
'08.03.07 《5.2》
'08.03.20 《1.2》
'08.08.09 《4.4》
'08.11.17 《0.4》
'09.05.17 《1.8》
'10.02.20 《3.6》
'10.04.17 《4.8》
'10.05.29 《3.0》
'10.07.31 《2.5》
'10.10.16 《5.8》
'11.01.04 《3.6》

参考基準値 0.9~3.8

検索

ファン

ブログジャンル

猫

画像一覧